贈り物に悩んだら…モルクスーガン|スウェーデンに住む夜の森の妖精

贈り物に悩んだら…モルクスーガン|スウェーデンに住む夜の森の妖精

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
出典:LiLiCoCo

今、密かに北欧の夜の森の妖精『モルクスーガン』に人気が集まっています。

ピンと立った耳に長く伸ばしたしっぽ。真っ黒な体に目つきの悪い目。一見コウモリのようにみえる、この怖そうな(?)目にはワケがあります。

本人怖そうにしているけど、どこか愛嬌のある『モルクスーガン』って?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデンの夜の森の妖精Mörksuggan(モルクスーガン)

モルクスーガンとは?

モルクスーガンとは、スウェーデンのダーナラ地方の森に生息する妖精。とりわけ子どもたちを怖がらせるエッセンスとしての位置づけです。

暗くなっても遊んでいたり、夜更ししている子どもたちを脅かす存在としての『モルクスーガン』

その黒い姿と悪い目つきはそこから来ています。

ヴェルナー・モリンが描いたモルクスーガン

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

スウェーデンのアーティスト、ヴェルナー・モリン(Verner Molins)(1907-1980)によって、モルクスーガンは度々描かれています。

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

モリンは要約でほぼ抽象的な絵を描いて、ダーラーナの森林からの荒れた汚れを描写しました。そこでは「暗闇」は常に存在しています。Wikipedia

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

モルクスーガン(Mörksuggan)は1940年代以来、ヴェルナー・モリン(Verner Molin)の絵のほとんどに登場しています。

ジェーンズガーデン工房によって商品化

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

ヴェルナー・モリンの絵をうけ、モルクスーガンは、ダーラナ地方のジェーンズガーデン工房(Janersgården Hantverk)でエリクソンファミリーによって製造されています。 

日本ではLiLiCoCoで取り扱い

スウェーデン出身のタレントLiLiCoのセレクトショップ、『LiLiCoCo(リリココ)』で『モルクスーガン』を取り扱っています。

北欧の妖精と聞くと、飾っておくといいことありそうです。

長いしっぽを垂らしてゆらゆらと動くしぐさは、とってもキュート。

本人怖そうにしているけど、なんだか愛嬌がありますね。

友人や知り合いの贈り物に悩んだら、このかわいい『モルクスーガン』を贈ってみましょう。

メッセージに『モルクスーガン』の存在意味などを記せばもうバッチリ。

北欧雑貨のLiLiCoCoでSSサイズからLLサイズまで取り揃えてあります。

↓公式サイトはこちら

注目の『モルクスーガン』

Instagram
インスタグラムでキュートな『モルクスーガン』が紹介されています。

 

北欧雑貨のLiLiCoCoさん(@lilicocoshop)がシェアした投稿

 

北欧雑貨のLiLiCoCoさん(@lilicocoshop)がシェアした投稿

 

北欧雑貨のLiLiCoCoさん(@lilicocoshop)がシェアした投稿

さりげなくインテリアとして…

*画像が表示されないときはここをクリックしてください。一旦pinterestに飛び再度ブログに入りなおして頂くと画像が表示されます。

小さなモルクスーガンを窓に乗っけて、さりげない存在感をアピール。

ハッピーな北欧雑貨がいっぱい♪北欧雑貨のLiLiCoCo

Note

なんだか、トトロに出てくる”真っ黒くろすけ”を思わせるいで立ちの『モルクスーガン』。

これから日本でも贈物や、オブジェとして人気が出そう…。さりげなくユラユラしてる姿は癒し効果もあるかも?!

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク
トップへ戻る