評判のウタマロ石けんを使ってみた。激落ちぶり実況レポート

評判のウタマロ石けんを使ってみた。激落ちぶり実況レポート

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

ウタマロ石けん
photo by:ahmiosho

先日、車の中で流れていたラジオで、パーソナリティの方が

「あの青い石けん、無茶苦茶落ちる~」

「なに?青い石けんって?」

「ほら、あれ…、あれ…」

「そう、そう!ウタマロ!」

と、特にウタマロの宣伝ではなく、ご自身の実生活で便利だよ~という話をしておりました。

(どんな番組で誰が言っていたのは記憶にはございませんが…)

運転中だったけど、「ウタマロ」という言葉を忘れないように

脳にインプットし、そのままスーパーへGo!

こんなのは試してみないと気が済まない質(タチ)なもんで…。

そんなわけで今回はウタマロレポートです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しっかり落ちる「ウタマロ石けん」

固形石けんで試してみた

ウタマロ石けん

今回、使ったのは130円ほどで買える「ウタマロ石けん」

洗濯中

娘の白いジャージの背中に何やらしょう油みたいなシミが…。

これをウタマロ石けんで擦ってみます。

石けんで作業中

ジャージを軽く水で湿らせて、ウタマロ石けんをつけて擦ってみます。

洗濯中

既にこの段階で汚れは薄くなっていますが、完璧ではありません。うっすら茶色いものが目視できます。

このまま洗濯機へ。もちろん洗剤は「ウタマロリキッド」(中性洗剤)です。

洗濯干し

通常通り洗濯を干します。

乾いたころには、あら不思議。もうどこがよごれていたのかわからないくらいキレイ…。

さすが、評判のウタマロ石けん♪

口コミをチェック

Twitter
ツィートを見てみよう

ウタマロ石けんが優秀な5つの理由

実は昔、ママ友から

「Yシャツの襟汚れは、いろいろ進化した洗剤があるけど、やっぱり昔からある固形の石けんのほうが落ちるよ!」

とアドバイスをもらったことがありました。

スーパーに行くと、普通の石けんのそれとは違い1.5倍くらいの大きさで値段も100円程度。

いかにも昔からある、ちょっとレトロチックな石けんがひっそりと隅の方に置いてありました。

そう言えば、その中に確かにありました。

「ウタマロ石けん」

その青色が印象的で、

そのときはそんなに落ちる石けんという話も知らなかったし、石けんなのに青い色して、

逆に洗濯物が青くなったらどうする?と白いレトロな石けんのほうをチョイスしていた記憶があります。

(青、青…と連発していますが、正確に言うと緑ですね…)

確かに洗剤も進化し、いろいろな洗剤がありますが、ピンポイントで落とそうとしたら、固形石けんに勝るものはありません。

なので我が家には通常使いの洗濯洗剤とは別に固形石けんも常備して使っております。

確かに落ちますよ、固形石けん。

しかし、この「ウタマロ石けん」

手荒れの激しい私が素手で触っても手がピリピリしない肌に優しい石けんです。

聞くと、手肌と環境にやさしい選び抜かれた原料を使ってできている石けんのようです。

1

石けんにはさまざまな製法があり、油脂にアルカリを加えてけん化するけん化法、油脂を脂肪酸とグリセリンに分解した後、アルカリを加える中和法がありますが、ウタマロ石けんは後者の中和法で作られています。

そのわけは、中和法のほうが不純物の少ない、純度の高い石けんをつくることができるからです。

2

ウタマロ石けんははじめから激落ちする石けんを作ったわけではないようです。

油脂とひと言で言ってもその種類や配合にはたくさんの種類があります。

脂肪酸だけでもラウリン酸やオレイン酸などたくさんの種類があり、その組み合わせとなるとそれはもう無限大。

どの脂肪酸をどれくらい配合すれば汚れ落ちに効果があるか、何百回と試験を繰り返してようやく洗濯石けんとして適した脂肪酸の組み合わせを見つけ出したようです。

しかもそれは汚れ落ちだけではなく、適度に柔らかさをもつことで生地を傷めにくく、水に溶けやすく、汚れになじみやすい原料と配合ということです。

3

昔、料理のあとに余った油からつくる廃油石けんというものがあり、これが環境にやさしく、汚れ落ちがいいと重宝されていました。

ウタマロ石けんはその進化版と言っても過言ではありません。

外食産業に使用されて廃棄される油を回収し、再度精製された回収リサイクル油を原料に使用することによって、エコにも貢献しています。

4

ウタマロ石けんは上述したように、主に植物由来の油脂と水酸化ナトリウムを使い、中和法で作られています。

それに蛍光増白剤を配合することによって、洗濯で失われる白さを取り戻すことができるということです。

ウタマロ石けんに配合される蛍光増白剤は安全性が確認されているものを使用しています。

5

そして最後にウタマロ石けんが青い(緑)の理由は、きちんとありました。

頑固な汚れを落とすためには、石けんを汚れている部分にしっかりつけることが原則!どんな強力な洗剤でもこの基本ができていないと汚れは落とせません。

そこでウタマロ石けんは、塗ったところがちゃんとわかるように緑色にしているというわけです。

汚れた部分にうっすら緑色がつくまで石けんを塗り、その後、もみ洗い。そのときにちゃんと緑色が消えるまでもみ洗いするのがポイント。その目印となるように敢えて緑色にしているということらしいです。

にくね~、やるね~、ウタマロ石けん!

→ウタマロ公式HPはこちら

ウタマロ石けん


ウタマロ 石鹸・ウォッシュタオル UTA-007

価格: ¥756 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

Note

汚れ落ちが評判のウタマロ石けんは、汚れだけではなく、手肌や環境にやさしい石けんです。それでいてリーズナブルならこれはもうマストバイ。もちろん、リピ買い商品です。

ウタマロ石けんで洗濯のストレスを軽減し、真っ白な衣類で気持ちのよい毎日を過ごしましょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る