栗原はるみさんの「サバそぼろ」は家族も納得。昔からのレシピバイブル

栗原はるみさんの「サバそぼろ」は家族も納得。昔からのレシピバイブル

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

スポンサーリンク
photo by:ahmiosho

栗原はるみさんが「すてきレシピ」を発刊していた頃からずっとファンで、彼女のレシピをちょくちょく取り入れています。

そのすてきレシピからずっと作り続けられている「サバそぼろ」は特においしい。

サバと言えば、サバの塩焼き、サバの味噌煮くらいしかレパートリーがなかったけど、

まさかそぼろにするなんて!そんなアイデアがあったんだ!と目からウロコ。

ちょっと手間はかかりますが、意外と作業は楽しい!

いちどお試しあれ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栗原はるみさんの「サバそぼろ」

サバそぼろ弁当

材料

  • サバ(3枚おろし)…2枚(正味200g)
  • 干ししいたけ…3~4枚
  • しょうがのみじん切り…1片分
  • にんじんの粗みじん切り…1/3本
  • 玉ねぎの粗みじん切り…1/2個
  • サラダ油…大さじ1

【調味料】

  • しょう油…大さじ4
  • みりん…大さじ2
  • 酒・砂糖…各大さじ1
  • みそ…大さじ1/2

How to cook

  1. サバの小骨は骨抜きを使って抜き、中骨の両側の身を頭から尾の方向にスプーンでかき出し、さらに包丁で少しかたまりを残しつつ粗めにたたく。

  2. 干ししいたけは戻して石づきを取り、軽く水気を絞って粗みじん切りにする。

  3. フライパンにサラダ油を熱し、1.のサバとしょうがを加え、ざっとほぐれたらにんじん、2.のしいたけ、玉ねぎを順に加え炒め合わせる。

  4. 【調味料】を加え、汁気がほどんどなくなるまで混ぜながら煮る。

アレンジ

  • いり卵や絹さやをプラスして三色どんぶりに
  • 卵焼き、ウィンナーとほうれん草の炒め物を詰め合わせてお弁当に
  • ゆるめのあんに仕立てて豆腐にかけて
  • ゆでてつぶしたじゃがいもに混ぜてコロッケに

サバそぼろに合う器

伝統的な網目柄をあしらったうつわ 栗原はるみ/網目 平麺鉢

網目は同じ紋様をくり返すことから、「連続するもの」「永遠に続くもの」を意味した縁起のいい伝統的な柄です。

魚の煮つけやメイン料理におすすめ。

漆塗のわっぱ弁当 栗原はるみ/わっぱ弁当 小判一段

サバそぼろ弁当が似合う曲線と木の温かみが曲げわっぱお弁当箱です。

料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップ【ゆとりの空間】

Note

栗原はるみさんのレシピはとても作りやすく、おいしく仕上がるので気に入っています。

彼女の調味料の配分を真似て料理上手と言われましょう。

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



スポンサーリンク

『栗原はるみさんの「サバそぼろ」は家族も納得。昔からのレシピバイブル』へのコメント

  1. 名前:コッコ 投稿日:2018/02/07(水) 22:25:58 ID:cd9c245df 返信

    はじめまして(*^^*)福岡在住で、パン屋を探してたらこちらにたどり着きました♫糸島にはよく行くのですが気づきませんでした!暮らしのとこパソコンのコツなど、色々参考になる読み物で、ついつい遡って読ませていただきました(^^)

トップへ戻る