クリアファイルでひと工夫。ゴミ箱の目障りなビニールをスッキリ見せる裏技

クリアファイルでひと工夫。ゴミ箱の目障りなビニールをスッキリ見せる裏技

photo by:ahmiosho

もう10年と言わないくらい愛用(?)しているゴミ箱があります。至ってシンプルな形状のそれはウォールナットの木目調がおされ。

でもひとつだけ問題が…。

ビニールをかけると何だか生活感丸出し状態になってしまいます…。

かと言って、ビニールをつけないと汚いゴミがゴミ箱に直接触れてしまいます。さてどうしたものか…。

と、仕事中にぼんやり考えていたら、ふと目についたクリアファイル。

もしか?これでなんとかなりそう…

といろいろ試行錯誤し結局できたものはとてもシンプル。これなら誰でも簡単に作れます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリアファイルで目隠しゴミ箱

材料

・クリアファイル…2枚

・マスキングテープ

・カッターマット

・カッター

・定規

How to make

まずはゴミ箱の計測から。私が持っているゴミ箱は高さが約30cm、直径25cmのもの。

内側をクリアファイルでぐるっと巻くには2枚必要です。

クリアファイルの溶接された箇所を切り落とします。このときゴミ箱より5cmほど低いものを作りたいので上から25cmのところをカットします。もう1枚も同じようにカットします。

下をカットしたクリアファイルを開き、反対側に折り曲げて折り目の型を真っすぐにします。

(そのまま開いた状態でセットしようとしたらすぐ閉じてしまうためやりにくいです。一度山折りになっているクリアファイルの折り目を谷折りにしフラットな1枚板になるようにしてください。)

そしてゴミ箱の中に2枚セットして重なるところにマスキングテープを貼り繋げます。

このゴミ箱は円柱ではなく、円錐台になっているためきれいに重なりません。

斜めにカットして調整してみましたが、なんか都合よく噛み合わないので、このままでもいいか…とズボラに貼り合わせました。

スーパーのビニール袋をセッティングしてみると…

なんかこれでよくない?って感じ。

横から見るとビニール袋が見えません。

実は当初、このゴミ箱よりひとまわり小さなゴミ箱を作って入れればいいじゃない!と考え、クリアファイルで底面の直径(23cmだったのでそれより少し小さい22cm程度の円)を作り、側面を2枚のクリアファイルで覆ったものを作ってみました。

底の円と側面の板を貼り合わせる面倒臭さや、出来たとしても真っすぐ自立するように作るには何度もやり直しが必要だったため、これでは作り方を紹介できないと断念。

発想を変えて、底面っていらないかも…?と側面だけにしたら、作り方は簡単だし、セッティングも少しへにゃへにゃするもののそんなに苦ではなかったため、アイデアを披露することにしました。

角柱のゴミ箱でも側面だけなら円柱よりも簡単にできそうです。

ゴミ箱の視覚にこだわりのある方はダメ元でやってみてください。

そう言えば先日、無印良品に行ったときに目についたゴミ箱。

私が持っているゴミ箱と同じ形ですが、フタがついていていい感じ…。

タモ材ごみ箱・ふた付 6856085 無印良品

これって内側にちゃんとアルミのゴミ箱が別売りであるのですね。これならビニール袋が見えずにスッキリとしたゴミ箱になりそうですね…。

でも、別売り。

どうせ中なので見えない…。

クリアファイルで作ってみてもいいですね…。ちょっと不格好になるけど、見えない、見えない(笑)

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る