パワーストーンの魅力。誕生石でみる石の効果。自分と相性のいい石は?

パワーストーンの魅力。誕生石でみる石の効果。自分と相性のいい石は?

パワーストーンをご存知ですか?

その神秘的な石はひとつひとつに言われがあり、石によって効果や意味が違います。それを追求し自分に足りないもの、自分が欲しているものを石の力を借りて増徴させてみましょう。

自分にとって一番相性のいい石はどれでしょうか?

まずは自分の誕生石は何の石でどういう意味があるのか知ることから。また誕生石が必ずしも自分の守護石となるわけではありません。人には生まれた年月日によって自分のバイブレーションとなる数をもっています。その基本数の石を持つことで運気が上昇するとも言われます。

今回はそれについて見てみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Contents

パワーストーンの意味

ただの石ではない

天然石(パワーストーン)は、古くからさまざまな民族の間で身につけていると願いが叶ったり魔よけとして大事にされてきました。ただそれは科学的根拠があるわけではありません。

ウィキペディアによると、

疑似科学かオカルトのようなもの、または個人的な意思で信仰するお守りと同じレベルとして考えられている。

パワーストーンは地中の奥深くで何億年もかけて結晶化したとても貴重なものです。そのようなことから特殊な力が宿っていると考えられています。

また長い年月をかけてその効果や意味には石によって違い、癒しの効果があると解釈されるようになりました。

なかでもパワーストーン代表格と言われる水晶は、非常に優れた浄化作用をもたらす石として有名です。水晶はすべてのものに対して調和を生み出し、強力なパワーを発揮できるよう導いてくれるそうです。

当てはまる石が守護石

願いに当てはまる石を持つことによって、その人がもともと持っていた潜在能力を引き出し、良い結果に導いてくれる力がパワーストーンであると言われています。

太古の昔から人々は自分の願いに当てはまる石を持ち、それを守護石として身につけてきました。

誕生石はどの石?

自分の誕生石がどんな石なのか、またその石はどんな意味や効果があるのかまずは知ることが大切です。

1月の誕生石

ガーネット

ガーネットはザクロに似ていることから柘榴石(ざくろいし)とも呼ばれています。その特有な燃えるような赤い色は情熱をもたらしてくれると伝えられています。

受験勉強や仕事を成功させたいなど具体的な目標がある人のお守りとして。

→ガーネットを使用したブレスレットはこちら

オレンジガーネット(別名:ヘソナイト)

オレンジガーネットもガーネット同様「情熱」をもたらしてくれる石です。

目標に向かって頑張っている人の情熱と熱意を高めることで目標を実現してくれる力になってくれると言われています。これは恋愛においても力を発揮し、「一途な愛」を貫くことでパートナーと固い絆で結ばれるとされています。

→オレンジガーネットを使用したブレスレットはこちら

グリーンガーネット(ツァボライト)

グリーンガーネットは、1968年に発見された比較的新しい鉱物です。また産出される地域も限られているため大変希少な鉱物となっています。

一途な愛を意味する石で恋人の浮気防止の想いも込められています。

→グリーンガーネットを使用したブレスレットはこちら

2月の誕生石

アメジスト

アメジストは無色透明な水晶に微量の鉄イオンが含まれて紫色に変化したものです。

高貴な印象のある紫色したアメジストは愛の守護石として真実の愛をもたらすと伝えられています。

感情的になりがちな恋愛も冷静さや落ち着きを与えることによって相手の本質を見抜ける力になってくれると言われています。

→アメジストを使用したブレスレットはこちら

グリーンアメジスト(プラシオライト)

別名プラシオライト(prasiolite)と呼ばれるグリーンアメジストは、ベースがアメジストなので、「愛の守護石」として真実の愛をもたらすと伝えられています。

緑のパワーストーンの中でもグリーンアメジストは高い透明感が特徴で、落ち着いたグリーンが大人の女性に人気です。

→グリーンアメジストを使用したブレスレットはこちら

ケープアメジスト

アメジストとミルキークォーツが混ざり合ってできたものがケープアメジストです。アメジストと同じく愛の守護石としての言い伝えを持ちます。

また悪酔いのお守りにもなるとして、お酒が大好きでついつい飲みすぎてしまう人に適しています。

→ケープアメジストを使用したブレスレットはこちら

ラベンダーアメジスト

アメジストよりも淡いパープルカラーのラベンダーアメジストは優しい雰囲気漂うパワーストーンです。

ベースがアメジストなので同じく愛の守護石としての言い伝えを持ちます。

アメジストは色合いが濃くて透明感が高いものほど高価になりますが、淡いラベンダー色のラベンダーアメジストは比較的安価となるためリーズナブルに手に入ることから人気がある石です。

→ラベンダーアメジストを使用したブレスレットはこちら

3月の誕生石

アクアマリン(藍玉)

水を意味するアクアと、海を意味するマリンの名の通り海に深く関わりのあるパワーストーンです。航海をするときの海難防止のお守りとして身につけられていたアクアマリンは、持ち主に幸せをもたらしてくれる石でもあります。

結婚や家庭円満など円滑な関係を築くコミュニケーションのお守りとして適しています。

→アクアマリンを使用したブレスレットはこちら

ブラッドストーン

深いグリーンに所々に赤い斑点が見られ、これが血のように見えることから「ブラッドストーン」と呼ばれています。

血のイメージがあり、生きるために必要な欲求を高め活力を与えると言われていることから、やる気を起こしたい、もっとエネルギッシュに活動したいという方に適しています。

その色目から一見男性に相応しい石のように思いますが、血液を元気にするという意味もあり女性の出産のときのお守りとしても用いられています。

→ブラッドストーンを使用したブレスレットはこちら

ピンクコーラル(珊瑚)

コーラルの和名は「珊瑚」です。珊瑚は石ではないのですが、パワーストーンとして呼ばれているのに理由があります。

コーラルには海のパワーが宿ると信じられており、航海のお守りとして古くからヨーロッパの人々の間で大切に身につけられていたことから、厄除け・魔よけのお守りとしての位置を築いています。

また子宝運を高めてくれるパワーもあり、妊娠や出産のお守りとしても持たれています。魔よけの石が暗い色のものが多いなか、ピンクの可愛らしいイメージのコーラルは女性に人気があるようです。

→ピンクコーラルを使用したブレスレットはこちら

レッドコーラル

ピンクコーラルと同様、珊瑚からできたレッドコーラル。イタリアでは赤色は幸運の色とされ年末年始に赤いものを身につけて年を越せば健康で幸せに過ごせると言われ赤珊瑚を身につけています。

子どもを守ってくれると伝わるレッドコーラルは安産祈願のお守りに適しています。

→レッドコーラルを使用したブレスレットはこちら

4月の誕生石

クリスタル(水晶)

パワーストーンの代表格といわれる水晶は、透明度が少ないものを石英(クォーツ)、透明度が高いものを水晶(ロッククリスタル)と呼び無色透明の美しい石です。

非常に優れた浄化作用をもたらす石として有名で、水晶はすべてのものに対して調和を生み出し、強力なパワーを発揮できるよう導いてくれるそうです。

他の石との相性を選ばない水晶はどんな石との組み合わせでもマッチします。

→クリスタルを使用したブレスレットはこちら

5月の誕生石

エメラルド

エメラルドはダイヤモンド、ルビー、サファイアと並んで4大宝石のひとつとして有名です。

古代エジプトの女王クレオパトラもエメラルドをこよなく愛したことで有名です。そんなエメラルドは、「結婚」や「家庭円満」のお守りとして人気のパワーストーン。夫婦や恋人への贈り物としてぴったりの石です。

→エメラルドを使用したブレスレットはこちら

翡翠(ヒスイ)

翡翠は日本でも古い歴史を持つ天然石のひとつです。世界中のさまざまな場所で王族や貴族のステータスシンボルとなっていた翡翠は、徳を高めることで成功と繁栄をもたらす石とされていました。

仕事や恋愛においても目標を成功へ導いてくれる手助けになるパワーストーンと言われています。

→翡翠を使用したブレスレットはこちら

黒翡翠

翡翠同様、ステータスシンボルとなっている黒翡翠は、翡翠の質感が感じられるややダークグレーの色合いが翡翠のブラックバージョンとして人気があります。

仕事や家族との時間を豊かにし、栄えるという意味合いのある石です。

→黒翡翠を使用したブレスレットはこちら

6月の誕生石

アコヤ真珠

真珠の中で、アコヤ貝によって生成された真珠です。真珠は古くから悪い縁や運を遠ざけるお守りとして用いられてきました。ジュエリーとしても永く使えるパワーストーンです。

→アコヤ真珠を使用したブレスレットはこちら

淡水パール

海の水で育つパール(真珠)に対して湖や川などの淡水で育つ真珠を淡水パールと呼んでいます。以前は安価なイメージがありましたが、現在では養殖技術の向上もあり美しい淡水パールが生産されています。

カラーや形状のバリエーションが豊富なためあらゆるアクセサリーの素材として用いられています。

身につけることで内面の美しさを引き出し、心身をリラックスさせるとともに、魔よけとしてのお守りとして適しています。

→淡水パールを使用したブレスレットはこちら

オレンジムーンストーン

ムーンストーンは名前の通り、月の力が宿る石といういわれがあります。光の乱反射によって輝くシラー効果のあるムーストーンは白くぼんやりとした様子がとても神秘的です。

ムーストーンの中でも淡いオレンジや薄いピンクや赤みがかかった色、薄いブラウンなど暖色系のものをオレンジムーストンと呼んでいます。

パートナーと円満な関係になれるようにという意味が込められたムーストーンは恋人たちの石とも言われており、縁のあるパートナーを引き寄せてくれると言われています。また思いやる心を育んでくれると信じられており、円満な関係が続くお守りとして人気があります。

→オレンジムーンストーンを使用したブレスレットはこちら

グレームーンストーン

落ち着いたグレー色したムーストーンは夜の幻想的な月を連想させます。カラフルな色彩のパワーストーンが多い中、グレーカラーは意外と珍しく他のムーストーンと比べるとより神秘的な雰囲気を感じさせます。

→グレームーンストーンを使用したブレスレットはこちら

ブラックムーンストーン

ブラックカラーのパワーストーンは男性から強い支持があり、このブラックムーストーンも同様に男性に人気の高い石です。闇夜の月のように見える幻想的な雰囲気はメンズアクセサリーに適しています。

→ブラックムーンストーンを使用したブレスレットはこちら

ブルームーンストーン

白い中にほんのりとした蒼い輝きが見られるブルームーストーンは、月のような美しさを堪能できるパワーストーンです。希少価値もありパワーストーンの中でも屈指の人気を誇っています。

ブルームーストーンは流通名となっており、正式な鉱山名はペリステライトと言います。

→ブルームーンストーンを使用したブレスレットはこちら

ホワイトムーンストーン

優しい乳白色のベースカラーの中にムーストーン特有の光の乱反射によって輝くシラー効果が見られる美しいパワーストーンです。ムーストーンの中ではこのホワイトムーストーンが最もスタンダードなカラーになります。

他のカラーストーンとの組み合わせの相性もよいので、パワーストーンのデザインブレスレットでは重宝されている石と言えます。

→ホワイトムーンストーンを使用したブレスレットはこちら

7月の誕生石

カーネリアン

鮮やかな赤色をしたカーネリアンは、フランス皇帝ナポレオンが大切にした宝石として有名です。赤から連想するとおり、勝利のお守りとして用いられています。

カーネリアンの持つ明るいエネルギーが持ち主のモチベーションを高め、目標に向かう行動力を高めてくれるということから、目標達成のお守りとして適しています。

→カーネリアンを使用したブレスレットはこちら

ルビー

 ルビーは硬度が高く割れにくい特徴を持つことから、持ち主にカリスマ性、勝負運を与え基盤を固めるパワーストーンと言われています。

古代ギリシャでは勝利のお守りとして兵士に用いられ、戦いだけではなく、病気、呪い、悪運などから守ってくれるとされていました。

ルビーは積極性、行動力を引き出す石となるので、夢を追いかけるためのお守りとして、また持ち主に愛情を与えてくれるといわれることから人間関係が円満になる願いも込められています。

→ルビーを使用したブレスレットはこちら

8月の誕生石

サードオニキス

赤や茶色を指すサード(sard)と、オニキス(onyx)から由来する語源をもつサードオニキスは、赤い縞模様が最大の特徴のパワーストーンです。

その縞模様は2つとして同じ模様がないことから個性を大切にすると言う意味合いが含まれています。人の縁を大切にすることで自らの個も成長していきます。良縁を願う石として用いられています。

→サードオニキスを使用したブレスレットはこちら

ペリドット

活き活きとした明るいオリーブグリーンのペリドットは、明るい黄緑色と透明感が合わさり、光の屈折率が高くわずかな明かりでも強い光を放っているように見えることから太陽の石と呼ばれています。

持ち主の暗い気持ちを払いのけ、ポジティブで明るい感情を育んでくれ、ものごとを否定的に考える傾向のある人に、前向きに捉えられるようになるお守りとして用いられています。この石を眺めていると、希望、安らぎ、優しさという気持ちを感じられるでしょう。

→ペリドットを使用したブレスレットはこちら

9月の誕生石

アイオライト

人生の道しるべという意味が込められるアイオライトは、これから新たな生活が始まる方へのお守りとしておすすめの石です。

すみれ色(ion)と石(lithos)の語源から由来しアイオライトと呼ばれており、紫がかった色合いがとても神秘的です。

自分の岐路について悩んだときにこの深みのある菫(すみれ)色の石を眺めると、気持ちが落ち着きます。自分の未来のために努力する人を後押ししてくれるパワーストーンです。

→アイオライトを使用したブレスレットはこちら

サファイア

青い宝石の代表とも言えるサファイアは、ルビーと同じく硬度が高く割れにくいことから持ち主にカリスマ性、勝負運を与え基盤を固めてくれると言われています。

このシックなブルーが直観力・集中力を高めてくれます。

→サファイアを使用したブレスレットはこちら

10月の誕生石

ドラゴンアイ

龍の眼のような色彩からドラゴンアイと呼ばれているパワーストーンは、落ち着いた深いグリーンが大人の男性から人気を集めています。

持ち主の創造力を高めてくれると言われ、商品開発や営業、管理職、芸術職の方が持つとインスピレーションを受けやすくいいアイデアが浮かんでくる手助けになるかもしれません。

また邪気や悪運などの危険から守ってくれると言われることから厄年の方のお守りなどに適しています。

→ドラゴンアイを使用したブレスレットはこちら

 ローズクォーツ

女性から絶大な支持を受けているローズクォーツはほんのりとしたピンクカラーがかわいらしいパワーストーンです。水晶の変種でピンク色になったものがローズクォーツで、比較的リーズナブルなのが人気のある理由のひとつです。

そのほんのりとした色目から優しい気持ちにさせてくれるローズクォーツは、恋愛のお守りとして親しまれています。

→ローズクォーツを使用したブレスレットはこちら

 ディープローズクォーツ

ローズクォーツな中でも色味が濃く現れているものをディープローズクォーツと呼んでいます。ただし色の基準は明確ではないのでどこからがディープなのかの線引きはありません。販売店によっても異なってきます。

なので自分が好きだと思う色を選ぶといいでしょう。

→ディープローズクォーツを使用したブレスレットはこちら

 イエローオパール

鮮やかな黄色のオパールは別名バナナオパールと呼ばれています。オパールは創造力を高める石として伝えられており、イエローオパールも同じく身につけておくとインスピレーションを受けやすくなると言われます。

また明るいエネルギーを持ち合わせているので、思いを叶える力を与えてくれると言われることから恋愛のお守りとしても適しています。

→イエローオパールを使用したブレスレットはこちら

 ピンクオパール

ピンクオパールはミルキーな色彩がかわいいパワーストーンで女性からの支持も絶大です。他のパワーストーンとの相性もよく組み合わせるとおしゃれなアクセサリーに仕上がります。

女性が持つ内面の魅力を表現しやすいので、女子力アップや恋愛のお守りとしてぴったりです。

→ピンクオパールを使用したブレスレットはこちら

 ピンクトルマリン

トルマリンは帯電性をもつことから古くからさまざまな民族の間で病気に治療に用いられたと伝えられ健康運を高める石と言われています。

トルマリンはカラーによって異なる意味が伝えられており、ピンクトルマリンは恋愛や家族への愛情を高めてくれるので、恋愛運や家庭円満のお守りとして適しています。

→ピンクトルマリンを使用したブレスレットはこちら

 ブラックトルマリン(ショール)

ブラックトルマリンは持ち主のネガティブなエネルギーを払いトラブルを避けてくれるお守りになると言われ、厄除けや交通安全のお守りとして適しています。

→ブラックトルマリンを使用したブレスレットはこちら

 ブラックマトリックスオパール

創造力を高めるという意味があり、仕事の成功を願って贈るのにいいでしょう。黒のベースに青や緑、赤のきらきらとした虹色の輝きが見られる石は神秘的であり、女性にも人気が高いパワーストーンです。

→ブラックマトリックスオパールを使用したブレスレットはこちら

11月の誕生石

 シトリン

繁栄や富を象徴するシトリンは、金運をアップさせれくれると言われるパワーストーンです。また仕事面においても成功を願ったり、会社を経営している方にも適しており、世界各地の商売繁盛を願ってのお守りとして大切にされています。

男性女性問わず好まれる石なので贈り物としては最適です。

→シトリンを使用したブレスレットはこちら

 ブルートパーズ

 鮮やかなクリアブルーが美しいブルートパーズは、誠実さを育む石としての言われがあります。

誠実さを磨くことで人間関係を円滑にすることから仕事運のお守りとして適しています。

→ブルートパーズを使用したブレスレットはこちら

12月の誕生石

 タンザナイト

紫がかった青色が美しい天然石であるタンザナイトは、冷静さや判断力を高めてくれる石としての言われがあります。

そのため進学や就職など人生の成功を願ってのお守りとして適しており、優柔不断を改善したい方にぴったりのパワーストーンです。

→タンザナイトを使用したブレスレットはこちら

 ターコイズ(トルコ石)

青空のようなブルーカラーに独特の模様を持つターコイズは別名トルコ石と呼ばれ世界中で愛されているパワーストーンです。

トルコの商人によって広まったターコイズは旅人の石として旅行に行く人や車の運転などのお守りとして広く用いられています。ターコイズの自然を感じさせる独特の雰囲気は多くの人から愛されています。

→ターコイズを使用したブレスレットはこちら

 ラピスラズリ

世界ではじめてパワーストーンとして認められたのがラピスラズリです。天空を象徴する聖なる石の異名を持ち、古くは王族の装飾品として用いられてきましたが、次第に魔よけや厄除けと言ったお守りとして持つ方が増えていったと言われます。

群青色になかに金色の斑点模様が星の煌く夜空のようで男性にも女性にも好まれる石です。

→ラピスラズリを使用したブレスレットはこちら

【参考にしたサイト】

天然石を鑑別機関(日本彩珠宝石研究所)に依頼し鑑別しているお店の通販です。

基本のバイブレーション

自分の基本的なバイブレーションは?

誕生石以外に自分の基本的なバイブレーションから石を選ぶという方法もあります。

基本のバイブレーションとは1~9までの数字で表しており、それぞれが9つの惑星とリンクしています。

その惑星のそれぞれに支配するパワーストーンがあり、すなわちその数字が自分の基本的なバイブレーションであり、その支配するパワーストーンが自分にあった石ということになります。

まずは自分の生年月日から自分の基本的なエネルギーのバイブレーションを見つけてみましょう。

計算方法

例えば1985年11月3日生まれの場合、すべての数字を足していきます。

1985/11/3の数字を並べて足すと

1+9+8+5+1+1+3=28

合計した数字が28です。これをさらに足すと、

2+8=10

合計した数字は10になりました。さらに足していくと
1+0=1

1桁になるまで足していくと「1」になりました。

1985年11月3日生まれの方の基本的なバイブレーション「1」です。

あなたの基本的なバイブレーションは?計算してみてください。

基本数の惑星とパワーストーン

1惑星…太陽 トパーズ、ジャスパー

2惑星…月 ムーンストーン・オパール

3惑星…木星 ターコイス(トルコ石)

4惑星…天王星 ラピスラズリ・アクアマリン

5惑星…水星 タイガーアイ

6惑星…金星 マラカイト・ローズクオーツ

7惑星…海王星 アメジスト・翡翠・珊瑚

8惑星…土星 オニキス

9惑星…火星 カーネリアン・ルビー・ガーネット

ここで疑問なのがパワーストーンの代表格と言われる水晶がどこにも登場していませんね。

水晶(クリスタル)はどの石との相性もよいので、基本のバイブレーションの石と組み合わせて一緒につけると浄化しさらに活性化をしてくれると言われています。

最終的には好きな色や石が一番

誕生石や基本的なバイブレーションはあくまでも指針です。

パワーストーンは自分の感性にぴったりはまるものを持つと、見えないパワーをもたらしてくれます。

ここでぴったりはまるものと言うのは、直感的に好きだ!と思ったものを指します。これが自分の誕生石でなくても、基本のバイブレーションでなくてもいいのです。

人は色彩によって心理的に強い影響を受けています。

この色だと心が安らぐ、心が華やぐ、心が落ち着く…といったインスピレーションはとても大切です。

人間同士でも相性があるのと同じで石との相性もあります。このビビビっときた直感を大切にして選んでみましょう。

触れてみることも大切

石を手に持ったとき心地いいと感じる場合、その石との相性がいい可能性も高いようです。

できれば、石を手に持ち、静かに目をつむって感触を確認してみましょう。

願いごとを欲張り過ぎないのもポイント

金運、恋愛運、健康運、仕事運、開運、厄除け、魔よけ…といくつも欲しがって欲張るのはあまりよくないようです。

実はパワーストーン同士でも相性があり、合う、合わないというものがあります。お互いの主張が相反するものだとお互いが反発しあうこともありよくありません。

慣れていなければ同系色でまとめてみるといいでしょう。というのも、同系色のパワーストーンは石の持つ意味や効果の共通点が多くあることがほとんどだからです。

Note

石に魂が宿っていてその効果の恩恵を受けれる…というとなんだかオカルト的で、非現実的なように思います。

しかしこれは個人の感情の問題で信じる、信じないは人それぞれ…。

よく見ると会社経営者やリーダーの左手にタイガーアイとルチルクォーツのブレスレットをはめていたりして、この人は金運アップを望んでいるんだな…とか、シトリンをはめていると商売繁盛を祈願しているのだな…と思う場面も往々にしてあります。

それがトップになればなるほどその傾向が強く、よりどころを求めているのかも…とつくづく思う瞬間に何度も出くわしました。宗教などを持っておられ、それはまさに心の思想ですよね。

パワーストーンをつけたからと言って願い事が叶うという魔法のようなことは期待しませんが、気持ちの問題で、気持ちがポジティブになれば自ずと運気も上昇するような気がします。パワーストーン自体の効果というより、持ち主の心の有り様で支えになってくれると言うほうが適切な表現でしょうか…。神社でおみくじを買うのと似ているような気がします。(個人的な見解です)

でもあのきれいな石を身につけて眺めているだけで幸せな気持ちになるならそれはそれで素敵なことだと思います。


パワーストーン 天然石 ブレスレット 【鑑定ブレス】「 ラピスラズリ・オニキス・天眼石のパワーストーンブレスレット 」 【 強運 】【 成功 】 天眼石 アクセサリー 厄除け 魔除け 開運

人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る