「ごちそうさん」の半熟卵のスコッチエッグを作ろう。レトロな洋食屋さんのレシピ

「ごちそうさん」の半熟卵のスコッチエッグを作ろう。レトロな洋食屋さんのレシピ

photo by:ahmiosho

4年前、NHKの連ドラで放映された「ごちそうさん」。主演が杏さんでこのドラマをきっかけに東出昌大さんとおつきあいが始まり結婚されましたね。

そうそう、高畑充希ちゃんも義妹役で出ており、その美声を披露していました。

そのドラマに出てきた「半熟卵のスコッチエッグ」

子どもたちも一緒に観ていて美味しそうだから作って~♪と催促され、トライしてみました。

ポイントは中に入っているゆで卵。決して固ゆでにしてはダメ。ナイフで切ったときにトロ~っと黄身が流れなくてはいけません。

そのゆで卵にするのに幾多の困難を乗り越え(超大袈裟)

やっと完成品ができあがり、もちろん家族からは大絶賛。

しかしこのスコッチエッグ。普通のハンバーグと比べて手間が相当かかります。

具をこねて、ゆで卵に包み、パン粉をつけて、揚げなければなりません。

普段フルタイムで働いている私にとってそんなに頻繁に作れるものではありません。家族もそれを承知しており、何かのイベントのときにリクエストがあります。

そして今月は末娘の誕生月。

誕生日はあいにく平日で彼女も塾なのでその前の週末に久々、スコッチエッグのオファーがかかりました。

そこで「ごちそうさん」を思い出しながら久しぶりに作ってみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ごちそうさん」風 半熟卵トロリのスコッチエッグ

材料【4人分】

【種】

  • 牛豚合挽肉…600g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 生パン粉…30g
  • 牛乳…大さじ2
  • 卵…1個
  • 塩…小さじ1
  • コショウ…少々
  • ナツメグ…少々
  • 半熟ゆで卵…4個

【衣】

  • 卵…2個
  • 薄力粉…適宜
  • パン粉…適宜
  • 揚げ油…適宜
  • デミグラスソース…適宜
  • 千切りキャベツ
  • トマト
  • マッシュポテト

How to cook

種の仕込み

photo by:ahmiosho

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、約15分程度あめいろになるまで炒め冷まします。

  2. パン粉を牛乳に湿らせます。

  3. ボウルに合挽肉、塩、1の玉ねぎ、卵、塩、コショウ、ナツメグを加え粘りがでるまでよく混ぜます。

半熟ゆで卵

  1. 卵は冷蔵庫に冷やしておきます。

  2. 鍋に卵がかぶるくらいの水をいれ沸騰させます。

  3. 鍋が沸騰したら、冷蔵庫から出した卵を水で濡らし、静かにいれ6分間茹で、すぐに冷水に入れ10分間放置します

作り方

  1. 半熟ゆで卵の殻をむき、薄力粉を薄くまぶして3の種で包みラグビーボール型にします。

  2. 形成した肉に薄力粉→溶き卵→パン粉の順につけ、160~170℃に熱した油で6~7分揚げます。

  3. 皿にデミグラスソースを引き、スコッチエッグを盛りつけます。

レトロな洋食屋さん風のスコッチエッグ完成

photo by:ahmiosho

スコッチエッグのできあがりです。

下のソースは2日前に作ったハヤシライスから具材を取り除いて煮詰めたもの。

(取り除いた具材はお弁当用のカップに入れて冷凍し、チーズをふりかけレンジで加熱してお弁当の1品に…)

もちろんデミグラスソースをかけても美味しい。

作り方のポイント

ゆで卵を茹でるコツ

photo by:ahmiosho

ゆで卵のゆで時間を守る!というのは鉄則です。ですが、我が家は7人家族。沸騰した鍋に卵を割らないようにゆっくりゆっくり入れていては、最初に入れたものと最後の卵では当然時間差が生じてきます。

これを解決する方法は、ズバリ!

卵をザルに入れ、ザルごと沸騰させる!

そうすることによって全部同じ時間で茹でることができ、鍋に入れるときに衝撃も少なくなるというわけです。

種を包むコツ

photo by:ahmiosho

ごちそうさんのドラマの中でも説明されていましたが、種を卵に包むときに丸くしないでラグビーボールのように楕円形にすることがポイント。

これは種を厚くすると半煮えにならないように揚げ時間を長くしなければならず黄身に火が通り過ぎるリスクがあり、

逆に種を薄くすると、揚げ時間は短くて済みますが、肉が少なくなって物足りなさを感じてしまうから。

また丸い形だとお皿に盛り付けたときに、あらかじめカットしておかないと見た目が不格好。ラグビーボール型にすると、切らずに出してもさまになり食べるときにナイフで切って黄身がトロリと出る様子を体感できるので、視覚的効果もあるというわけです。

おまけ:こりゃ旨い!ひと味ちがうマッシュポテト

photo by:ahmiosho

添え物にマッシュポテトを使っていますが、これが普通のマッシュポテトではなく、口に含むと「え?」って感じになる味。

「何、これ?美味しい…」

その秘密は、

じゃじゃ~ん!

photo by:ahmiosho

こちらのチーズフォンデュのもとを混ぜるだけ。

ぐっと味にコクがでて美味しい!

材料

(4人分)

・ジャガイモ…大4個

・牛乳…100㏄

・塩…小さじ1/2

・ブラックペッパー…少々

・チーズフォンデュのもと…1個

作り方

  1. ジャガイモの皮をむき一口サイズに切ります。

  2. 鍋にジャガイモを入れ、かぶるくらいの水と塩少々を入れ火にかけ、強火にし、煮立ったら弱火にして10分ほど煮る。竹串をさしてスーッと通れば火を止めます。

  3. 鍋の湯を捨て、鍋をコンロに戻してゆすり残った水分を飛ばします。

  4. 熱いうちにすりこ木などでジャガイモをつぶし、牛乳、塩、ブラックペッパーを加えて混ぜます。

  5. 最後にチーズフォンデュのもとを入れてよく混ぜ合わせます。

Note

このスコッチエッグの成功か否かはゆで卵にかかっています。ナイフを入れたときにトロリと黄身が流れ出るのを体験することがさらにおいしく食べれるポイント。ここを外さないように慎重にゆで卵を茹でることができれば成功したようなもの。あとは半煮えにならないように揚げ時間もきちんと測っておくこと。この二つをしっかり押さえ美味しいスコッチエッグを作りましょう。



人気ブログランキング

お役に立てたなら、ぽちっと応援クリックお願いします☆

人気ブログランキング
いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアボタンを押して情報を共有しましょう。

購読する(更新都度お知らせが届きます)

RECOMMEND こちらの記事も人気です。



トップへ戻る