釜山へ行こう!博多から出発、ビートルが便利。

釜山へ行こう!博多から出発、ビートルが便利。

photo by:ahmiosho

前回に引き続き釜山編です。このシルバーウィークを利用して3泊4日の旅に行って参りました。

いよいよ出発。博多から釜山に行くには飛行機と高速船の航路があります。今回はビートルにて出発。福岡に住んでいながらリーズナブルに行けるビートルを使わない手はない!

ビートル初体験!

高速船ビートル

運行

JR九州高速船株式会社のビートル。1日にだいたい2~3便運行しているようです。(時期や日にちによって異なります)

運賃

気になる運賃は、大人(満12歳以上)で片道14,000円、往復28,000円ですが、ネット予約すると半額近くで往復することができます。窓口に問い合わせたところ一番安いときで9800円で往復できるそうです。

運賃のほかに燃油特別付加運賃とターミナル使用料が別途必要になります。

■燃油特別付加運賃:600円(2017年9/30(土)まで)、10/1(日)からは500円

■ターミナル使用料:満12歳以上:500円、満6歳以上12歳未満:250円、6歳未満は不要

ターミナル内設置の自動券売機にて買い求めます。

博多港国際ターミナル

photo by:ahmiosho

博多港国際ターミナルはマリンメッセ福岡の北側にあります。

私は勘違いしてベイサイドプレイス博多から出航していると思っていましたが、ベイサイドプレイス博多にある博多港から出ているのは壱岐・対馬、五島、能古島、海の中道だったんですね。危うくベイサイドプレイス博多に行くところでした…(汗)

こちらがビートルが出ているところです↓

  • 住所:福岡市博多区沖浜町14-1
  • 電話番号:JAPAN(福岡)092-281-2315
  • 電話番号:KOREA(釜山)051-469-0778
  • 営業時間:9:00~18:00(年中無休)

→詳しくはこちら

photo by:ahmiosho

館内にはSBJ銀行があり、出国前にウォン(W)に換金することができます。レートについては現地の両替所のほうがいいようです。

しかし釜山港の両替所は18:30までの営業時間となっており、私が乗ったビートルの到着時間が18:05。到着してから出国手続きなどがあり間に合わない可能性もあるので、少額だけここで換金しました。

チェックインカウンターでパスポートと予約していたチケットお客さま控えをプリントアウトしたものを提示し手続きをします。

このときに燃油サーチャージ代金を支払います。今回は600円でした。

photo by:ahmiosho

乗車券をもらって2階へ。

photo by:ahmiosho

いざ、出国!

ターミナル使用料500円を券売機で購入し出発ロビーへと向かいます。

photo by:ahmiosho

お決まりの免税店。こじんまりとしていました。

2階から1階へ降り、乗船します。

photo by:ahmiosho

え?小さくないですか…??

ビートルは定員200名の高速船。イメージしていたより小さかった。

座席は1階と2階があり、私たちは2階を選びました。

同僚はすでにビール1本飲んでおり、(税金がかからないのでビール350ml缶が150円!)すでにほろ酔い心地。

2階のほうが揺れますよ

というアナウンスを聞いていたのかいないのか迷わず景色のいい2階を選んだわけですが、席に着くとゆらゆら揺れていて

「ヤバイ、これは吐くわ…、まじでやばいわ…」と青ざめていましたが、いざ動き出すとそれほどの揺れはなく、事なきを得ました。酔い止めの薬も必要なし。

私は全然揺れを感じませんでしたが、どうしても船酔いが気になる方は1階の真ん中が良いということです。

photo by:ahmiosho

行きは普通の席を取りましたが、女性専用席なるものがあったようで、帰りはそちらを選びました。

といっても普通席と差別はなく、ただ女性レーンとなっているだけ。

photo by:ahmiosho

ここから下は1階ゾーン。

photo by:ahmiosho

こちら帰りの便。船内ガラガラでした。

Wi-fiが無料で使える

photo by:ahmiosho

なんと船内、ビートル専用のwi-fiが飛んでおり無料で使うことができます。

photo by:ahmiosho

座席にUSBケーブルの差込口もあり、充電ができるのでトランクから出してカバンに用意しておくといいです。

約3時間で到着

photo by:ahmiosho

壱岐・対馬を過ぎたら見渡す限り海ばかり。途中でくじらと衝突するかもしれないエリアがあり、シートベルト着用と離席はしないようにとのアナウンスが流れます。

photo by:ahmiosho

おおおおお、釜山、BUSANが見えてきました!!

なんか、福岡、負けてないかい?高層ビルがところどころに建ちはだかっている。

というわけで釜山の旅が始まります。この続きは

釜山へ行こう!コスメ事情は?へ続く…。

スポンサーリンク
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています!応援クリックお願いします♪

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る